本を読んでいて久喜で出会いました

2019.01.07 Monday 18:14
0

    未知の国
    未知の土地
    一人で
    暗い部屋に保管
    攻撃する頭痛と
    私は戦っていました。


    テレビのない部屋
    増設工事は外部外部
    されている
    カンカンとハンマー
    音だけが響く

    寝ながら
    私は久喜で出会いで本を読んでいました

    読書に飽きたら目を閉じてください
    起きたら私はまた本を読む

    久喜で出会いは寝ていますか?それとも起きていますか?
    それは夢ですか、それとも現実ですか?
    境界が不明な場合

    久喜出会い
    めまいがした。


    こんなとき
    突然昔を思い出した

    遠い物語
    20年前の物語
    メモリが発掘された


    そうでした。
    当時、久喜で出会いは将来を切望していました

    苦しみは永遠に続くと思います
    住むのは大変でした。

     

    category:久喜 | by:deia76543comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM